ふくふく堂

生きづらさを感じる人たちへの情報発信!毎日をもっと楽しく生きるための実践ブログ!

MENU

手紙・ハガキのススメ!!~旅行に行ったら自分宛に出してみよう~

f:id:fukufukudo269:20200615175734j:plain

                    Photo by Carolyn V on Unsplash

手紙やハガキを楽しむための、一番お手軽な方法は自分宛に出しちゃうことです!

コロナウイルスの影響で、まだまだ遠出ができる雰囲気ではないけれど、次に旅行に行くときには是非、旅行先から自分宛にハガキを出してみてください。

 

 

自分へのお土産に 

f:id:fukufukudo269:20200615174754j:plain
f:id:fukufukudo269:20200615174851j:plain
水族館や美術展、ご当地物のポストカード等

旅先でお土産を選んでいると、その場所ならではのポストカードがたくさん売っています。

県や市のご当地ものや、遊園地や動物園などの施設で売っているものもかわいいですよね。美術館などは、期間限定の企画展としてグッズ販売をしていたりします。

 

「かわいいけど、買っても使い道がわからない」と言う方は、是非現地から自分宛に書いて出しましょう!ポストカードなら、ペンと切手さえあればどこでも書けて、ポストさえあればどこからでも出せます。

私は旅先に切手を持っていくようにして、気に入ったポストカードを見つけると、宿泊先等で書き投函しています。切手はかさばらないので気になりません。

 

現地での楽しい思い出をリアルタイムに閉じ込めて、帰宅後の自分に届けてあげましょう。しばらく経ってから見返してみると、写真とはまた違った思い出が蘇ってくるかもしれませんね。

 

 

東京ディズニーリゾートで投函すると記念スタンプが!

東京ディズニーリゾートでは、リゾート内にあるポストに投函すると、記念スタンプを押して配達してくれます!

私はディズニーが大好きなので、東京ディズニーリゾートに行ったときは、リゾート内でポストカードを買って、その場で出してきます。すると、帰宅後パークからハガキが届き、夢の続きが味わえますよ!

 

ポイントは、文章は一言くらいにして記念スタンプをメインにすることです。記念スタンプが結構大きいので文章をぎっしり書いてしまうと、被って見にくくなってしまいます。

また、必ずパーク内のポストに投函することをお忘れなく!パーク内には、飾りではなく稼働しているポストが何箇所かあり、マップにも書いてあります。休憩やご飯タイムの時に書いて、アトラクションを回るときに最寄のポストを探してみましょう!

f:id:fukufukudo269:20200616173204j:plain

 

スタンプは時期によって変わるようです。私が年末に行ったときには、謹賀新年のスタンプでした。

f:id:fukufukudo269:20200616172359j:plain


ちなみに、パーク内ではディズニーデザインの切手が売っていますので、「ディズニーで揃えたい!」という方はパークで買ってもOK!

 

もちろん、家族や友人にも

普段会えないお友達にも、お土産を渡す代わりに、楽しい気分のおすそ分けとして最適です。特に用事がなくても、旅行先から出すなら内容も書きやすいのではないでしょうか。

海外旅行なら、日本に無いデザインも多いでしょうし、海外から自分宛に手紙が届く経験もなかなか無いと思うので、珍しくておもしろいですよね!

 

私は親も兄弟も住んでいるところがバラバラで、しかも遠いので、せっかく旅行に行ってもお土産を持っていけません。ちょっとしたお土産を送ろうとすると、送料が高くつくので、最近は旅先からポストカードを送ることが多いです。

ハガキや手紙を普段なかなか書かない方で、旅の思い出に是非書いてみてくださいね!

スポンサーリンク