ふくふく堂

生きづらさを感じる人たちへの情報発信!毎日をもっと楽しく生きるための実践ブログ!

MENU

『2bro』のエンディングテーマを歌う『Heartbeat(ハービー)』の曲がかっこいいから聴いてほしい

『Heartbeat』と書いて”ハービー”。女性シンガーソングライターである。

ゲームが好きな方、Youtubeでゲーム実況をよく見る方などには、もうお馴染みかもしれない。日本トップクラスの登録者数、270万人越のゲーム実況チャンネル「兄者弟者」のエンディングテーマを歌っているシンガーである。

 

Youtubeチャンネル「兄者弟者」とは

兄弟である兄者・弟者がスタートさせたエンターテインメントチーム『2bro.(ツーブロ)』が運営しているゲーム実況チャンネル。

PLAY WITH US.をモットーにゲームの魅力を引き出す動画を提供しており、メンバーは兄者・弟者・おついちの三人。

                  (一部2bro.OFFICIAL PAGEより引用)

 

ここでは多くは語らないが、まず2bro.の世界観がかっこいい。

実況というより、そういうアニメなんじゃないかと思うくらいドラマチックな展開が多く、またキャラが確立している。

そして追い打ちをかけるように動画の最後に流れるHeartbeatの曲が、その世界観を更に引き立てている。

 

2017年下半期から2020年上半期現在まで、4曲がエンディングテーマとして起用されている。そのどれもが2bro.ファンから支持を受けており、新しいエンディングに変わる度、多くの感想がコメントに書き込まれる。

事実、HeartbeatのYoutubeチャンネルでも「2bro.のエンディングテーマで知って、見に来ました!」というコメントが多く見られる。2017年に初めてエンディングテーマに起用された『Fire』は280万回再生で、彼女が公開した動画の中でもずば抜けて再生数が伸びている。

 

heartbeat.soulbase.jp

 

彼女の経歴はオフィシャルHPを参照してもらうとして、今日は曲の魅力について触れていきたい。

Heartbeatの曲は「2bro.のエンディングテーマがかっこいい!」というだけではないと思う。話すときとは異なる力強い歌声と歌唱力、彼女自身の思いや葛藤から生まれた名言ともいえる歌詞・・・曲そのものが魅力的なのである。そしてそのどれもが、力強く背中を押してくれ、前に進む力をくれるのだ。

  

今日は、ゲーム実況チャンネル「兄者弟者」のエンディングに起用された4曲+1曲について紹介するので、少しでもHeartbeatの魅力が伝わればと思う。

何故5曲ではなく“+1曲”なのかも、読んでいただければわかるので、既にエンディングテーマに馴染みのある方も楽しんでいただきたい。

 

<もくじ>

 

「兄者弟者」のエンディングに起用された4曲+1曲

『Fire』

Fire

Fire

  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 ・ゲーム実況チャンネル兄者弟者(2bro)2017年上半期ED曲

Fireを聴くと、私はいつも目が覚めたような気持になる。少しへこんでいたり、腐っていたりする時に聞くと「そうだった。現状を変えたくて、自分の意志で挑戦してるんだ。」とはっとさせられる。

ブログでは「若い人達はもちろん、もういい大人なんだから・・・と思っている大人たちの、燻ぶっていた気持ちにも火をつけられたらいい」と語っている。私はまんまと火をつけられているのだ。

この曲は、ゲーム実況者としても活躍する彼女が「FPSというジャンルのゲームの世界観と、自分の人生観がリンクしたことがきっかけで生まれた」ということだから、同じくFPSを中心にゲーム実況を行っている2bro.のエンディングテーマとして、これ以上ないくらい最適な曲なのである。

 

<『Fire』についてのブログ>

Fireの歌詞ってね... | ハービー オフィシャルブログ 「Heartbeatと書いて読み方はハービー」 Powered by Ameba

 

『WHAT ABOUT YOU』

・ゲーム実況チャンネル兄者弟者(2bro)2017年下半期・2018年上半期ED曲

2bro.のエンディングテーマのために書き下ろされたもので、Heartbeat自身が「Teamをテーマに書いた熱血ソング」であることを語っている。

歌詞に出てくる「エクスプローラー(探検家)」という単語は、以前2bro.が出演したラジオでファンへ送ったメッセージから用いており、2bro.ファンの心をくすぐる粋な演出である。「ファンの方たちと一緒に、もっともっとデッカイwonderlandを作ってほしい」という願いが込められているそうだ。

 

それを踏まえて曲を聴くと、ゲームに夢中になっている様子や、2bro.の3人の活躍が目に浮かぶ。

しかし同時に、3人の出会いや成功は単なる“運命”ではなく、努力によって切り開かれ、築かれてきたものであると歌っているように感じられる。そして彼らが、コンセプトに掲げている「PLAY WITH US」を体現するかのように、心からゲームを楽しみ、視聴者を巻き込んでいく姿を讃えているような歌詞に感じられる。

 

<『WHAT ABOUT YOU』についてのブログ>

MV「WHAT ABOUT YOU」 | ハービー オフィシャルブログ 「Heartbeatと書いて読み方はハービー」 Powered by Ameba

 

『Here I am』

Here I am

Here I am

  • 発売日: 2019/01/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 ・ゲーム実況チャンネル兄者弟者(2bro)2018年下半期・2019年上半期・下半期ED曲

『fire』,『WHAT ABOUT YOU』がチームをテーマとした曲であるのに対し、『Here I am』は「自分の中での戦い」を表現した曲だそう。目指している自分、なりたい自分を追いかけている歌詞になっており、頑張っている人・もがいている人に聞いてほしいと語っている。

この曲はエンディングで流れている部分だけでは、良さが伝わりきっていないと思う。それくらい初めから終わりまで心に刺さる歌詞なので、MVの字幕をONにして聴いてほしい。

 

また自身のYoutubeチャンネルではMVについても触れている。「頑張っている今の自分が、未来の自分を追いかけ、ラストで追いつくストーリー構成になっている」とのことだ。既に見たことのある方でも、これを踏まえてMVを見返すとまた新たなおもしろさがあるのではないだろうか。

 

『Here I am』について語っている動画


#01 ON&ON&ON 2019【おねのねのん】

 

『Walkin' On Air

Walkin'On Air

Walkin'On Air

  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 ・ゲーム実況チャンネル兄者弟者(2bro)2020年上半期ED曲

毎日をこなすだけの生活になってしまった大人たちには、繰り返し問いかけてくる歌詞が胸に刺さる。しかも、今にも駆けだしそうな、テンションぶち上げの曲調ではないところが憎い。このシックで落ち着いた曲調が、静かにゆっくりと心に揺さぶりをかけてくるのだ。

 

そしてHeartbeat自身が、2bro.の影響を強く受けた楽曲である。実況動画「Destiny」の中で、彼らがゲーム進行とは全く関係ない木登りに興じる場面を見て「お茶目で、子供心を忘れてない。目の付け所がおもしろい。」と感じたところからできた歌だそうだ。彼らに比べ、新しいサイクルを生み出せなくなっている自分が嫌で、恐怖心や不安を取っ払っていこう、という気持ちが込められているそうだ。

 

<『Walkin' On Air』について語っている動画>


【ハビログ】#01 Heartbeat - New Single「Walkin'On Air」リリース!!の話

 

+1曲『Triangle』

最後に、+1曲についてご紹介しよう。

『Triangle』という、フルアルバム「Here I am」に収録されている曲である。

実はこの曲、2018年下半期から2019年末までエンディングテーマに起用されていた『Here I am』と共に、エンディングテーマとして提案された曲なのである。

 

上記で紹介した4曲とは異なり、リスナー目線で歌詞を書いたものだそう。もちろん、曲名のTriangleは2bro.のことで、3人がうまく合わさって成り立っているということを表現しているという。

このエピソードを聞いてから改めて聴くと、2bro.ファンとしては鼻血ものである。そんな裏話があったとは!!という新たな発見の嬉しさと、2bro沼にハマったリスナーの想いが見事に代弁されいる歌詞に、興奮してどきどきが止まらなかった。同時に彼女自身が“Triangleの甘い罠”に捕らえられた、熱狂的なファンだということが伺える一曲だ。

 

もしかしたらエンディングテーマになっていたかもしれない曲、ということで+1曲として紹介させていただいた。MVは制作されていないが、テンポもよく、曲調もかっこいいイチオシの曲である。

 

まとめ

ここで紹介した以外にも、Heartbeatファン・2bro.ファン必見の裏話が聞けるので、ブログやYoutubeも覗いてみてはいかがだろうか。

www.youtube.com

紹介した曲以外にも、映画の主題歌になった曲や、好きなゲームのファンソングなどの素晴らしい楽曲がたくさんある。

歌詞を書くときは「色々なシチュエーションに落とし込めるような言葉選びを意識している」というHeartbeat。是非あなたのハートを打ち鳴らす一曲を見つけてほしい。

スポンサーリンク