ふくふく堂

生きづらさを感じる人たちへの情報発信!毎日をもっと楽しく生きるための実践ブログ!

MENU

【HSPにおすすめな食事】糖質制限でストレス耐性アップ!敏感さからくる疲れを軽減しよう!

f:id:fukufukudo269:20201026145521j:plain

糖質制限』と聞くと、筋トレやダイエットの味方であり、糖尿病治療のイメージなんかがありますよね。

 

実は糖質制限』って、「HSP(Highly Sensitive Person)=敏感過ぎる感覚の人」のストレス軽減にも効果的なんですって!

 

今日は、HSP糖質制限の関係について、ご紹介したいと思います。

 

<もくじ>

 

 

HSPは『糖質制限』でストレス耐性をあげるべし!

精神科医の西脇先生が書いた著書『医者が教えるHSP対策 繊細な人が快適に暮らすための習慣』という本の中で、下記のような記述があります。

 

<『医者が教えるHSP対策 繊細な人が快適に暮らすための習慣』P.56より引用>

 パニック障害は、血糖値の乱高下が引き金になります。症状が出るタイミングは、糖質を摂取した直後にいったん血糖値が上がり、その後落ち着いていくときであることが判明しています。

 うつ病との関連性は脳の神経伝達物質のひとつであるドーパミンの低下。糖質摂取によって分泌量が下がり、そこにストレスが重なると憂鬱感が起こりやすくなります。

 

 もちろん、敏感さは精神疾患とは違うので、治療が必要なわけではありません。しかし、そこからくる二次的に発生するメンタル不調や、ストレスからくる日々の神経疲労には、糖質制限が非常に役立ちます。

 

 

※『医者が教えるHSP対策 繊細な人が快適に暮らすための習慣』の内容をご紹介した、こちらの記事もどうぞ☟

fukufukublog.net

 

 

糖質制限とは

糖質制限について知っている方も多いと思いますが、簡単に説明しましょう。

 

糖質制限とは、食事の糖質を極力カットする食事法のことです。

 

ごはんやパンなどに含まれる糖質を摂取すると血糖値が上昇しますが、それを抑えようと「インスリン」というホルモンが分泌されます。

この血糖値の上昇&下降による体への影響がよくないとされ、「食事の際は野菜から食べましょう」なんてことも聞きますよね。

 

過剰に糖質を摂取をすると、インスリンも過剰に分泌され、「高インスリン血症」という低血糖の症状が出てしまいます。頭痛やあくび、集中力の低下などが起きるほか、血糖値をあげようと汗をかいたり、脈拍数が増えたりします。

 

 

 

インスリンの過剰分泌でストレスフルに!

「高インスリン血症」になると自律神経が乱れ、「交感神経」が優位になってしまいます。

交感神経は活動時に働く機能なので、HSPの特徴である「敏感さ」に拍車がかかってしまい、よりストレスを感じやすくなってしまうのです。

 

「昼食後、しばらくすると頭痛がする」「朝は調子いいのに、午後はだるくなって仕事がしんどい」なんて方は要注意!

知らないうちに、自分自身でストレスレベルを上げてしまっているかもしれません!

 

 

 

糖質制限でストレス耐性アップ!

ここまでくると、なぜ糖質制限でストレス対策になるのかおわかりですね。

西脇先生が紹介されているパニック障害うつ病と糖質の関係、「高インスリン血症」による自律神経の乱れなど、糖質摂取よって起こる体の変化が、最終的に精神面でも影響を与えていることがわかります。

であれば、精神面への影響がでないよう、「糖質を抑えた食事」を心がければいいのです。

 

 

 

 

糖質制限の食事

では、具体的にどんな食事をしたらいいのでしょうか。

糖質制限で食べていいもの・控えたほうがもの

 

○食べていいもの

葉野菜・赤身肉・魚介類・豆腐・チーズ

調味料なら塩コショウやワインビネガー、マヨネーズなど

 

×控えたほうがいいもの

お菓子・フルーツ・炭水化物全般(パン・ご飯・麺類・豆類)・根菜類など

 

上記は西脇先生おすすめしている食べ物ですが、他にも「肉全般OK」「ゆで卵がおすすめ」という情報も。

 

参考リンク:

糖質制限ダイエットはなぜ痩せる?脂肪が減る理由とメリット&デメリット、食べてもいいもの&控えるべき食べ物、おすすめレシピ

 

 

 

「ローソン」&「シャトレーゼ」を活用

もうひとつ「糖質制限」で閃いたのが、 「ローソン」シャトレーゼ

一見糖質制限と縁のなさそうなコンビニと、スイーツを販売しているお店が頭に浮かんだのは、ダイエットやトレーニングについてのブログを書いている「チョンマゲfit」さんの影響です☟☟☟

 

chommagefitness.hatenablog.com

 

chommagefitness.hatenablog.com

 

なんと、ローソンやシャトレーゼには、低糖質のパンやスイーツが販売しているんです。そんな観点で商品選んだことのなかった私には衝撃的でした!

筋トレ&ダイエット以外で参考にさせていただく日がくるとは・・・(笑)

商品が入れ替わっている可能性もありますが、どんな商品があるのか気になる方は、是非、チョンマゲfitさんのブログを読んでみて下さいね!

 

糖質制限メニューを考えるのが慣れていない私のような初心者や、毎日用意するのは大変!と言う時には、上記のような既製品を賢く活用するのも手です!

 

 

 

 

まとめ

私の場合、昼食後に激しい倦怠感と頭痛に見舞われます。今まで「眼精疲労か肩こりかな?」なんて思っていました(笑)

たくさん食べるほうではないのですが、買い食いだとどうしてもパン・おにぎり・麺類などの糖質が多いメニューになりがちだし、自分でお弁当を作っても隙間を埋めるために、おかずよりご飯が多くなりがち。

 

今は基本午前中だけの仕事なので、昼食の糖質制限メニューに挑戦したいと思います!

休日も昼食後の不調が治らず、午後をまるまる棒に振ることもあるので、効果に期待!!

 

食事を変えるだけで、心も身体も一日快適に過ごせるなら、お手軽で嬉しいと思いませんか?

心当たりのある方は、是非一緒に試してみましょう!

スポンサーリンク