ふくふく堂

生きづらさを感じる人たちへの情報発信!毎日をもっと楽しく生きるための実践ブログ!

MENU

【ごはんのお供】定期的に“海苔”さえあればそれでいいって時がある【鍵庄 一番摘み明石のり】

今週のお題「ごはんのお供」

 

バリエーション豊かで趣向を凝らした、様々な「ごはんのお供」が販売されている現代ですが、

 

 私には、

 

 

「あー、海苔でごはんが食べたい」

 

 

と、猛烈に思う時があります。

 

 

お腹はすいているけど、なんとなく食べたいものがない・・・

 

ガッツリ食べたいわけじゃないけど、かといってお茶漬けでもない・・・

 

ただただシンプルに、ほかほかごはんと、パリパリな味のりが食べたい時があります。

 

 

そんな欲求を満たしてくれるのが、

 

鍵庄『一番摘み明石のり』

 

f:id:fukufukudo269:20200917113520j:plain

 

その名の通り、兵庫県明石市の会社です。

【鍵庄】https://www.kagisho.co.jp/

 

 

小さな頃から実家の朝食に味のりが出ていましたが、違いなんて意識せずに生きてきました。

 

扱いとしては、主婦になってからも、安くてたくさん入っているものを選ぶってくらい、特にこだわりの無いの食べ物でした。

 

 

 

しかし、兵庫に引っ越してきてから、

 

「他と比べていい値段するのに、いつも品薄になっている海苔」

 

がありました。

 

 

100枚入りの安価なのりが出回っている中で、

 

56枚入りで598円。

 

正直高い。

 

でも海苔コーナーの中で、いつもそこだけ極端に無くなってるのが、すごい気になる・・・

 

そんなに違うのかな、と試しに買ってみたところ、

 

衝撃的な美味しさでした。

 

それからは、

 

味のり=鍵庄『一番摘み明石のり』。

f:id:fukufukudo269:20200917113534j:plain

 

今回は安いのでもいいかな、と思って買い物に行っても、

 

美味しいのわかっちゃったから、やっぱりこれがいい(笑)

 

 

高くても安くても、素人には差がわからないモノって世の中にはあると思いますが、これは結構はっきり違いがわかると思います。

 

少なくとも私は、今まで何も考えずに安いのりを食べたことしかなかったので、インパクトがありましたね。

 

この金額を払う価値があると、個人的には思っています。

 

 

力説するほど、何がいいのかというと、以下2点。

 

★厚みがあるのに、歯切れ・くちどけがいい

ちょっと厚みがある海苔だと、うまく噛み切れずに海苔だけ口の中でまとまっちゃったりしませんか?

 

あれが無い。

 

しっかりした海苔なのに、ごはんと一緒に食べても、邪魔しない!!

 

 

★味付けしっかりで、醤油いらず

もちろん味のりなので、味が付いているんですが、結構しっかりついています!

 

味のりって、ちょっと醤油漬けて食べますよね?(我が家だけじゃないですよね??)

 

醤油、いらないです。

 

そのままご飯に乗せちゃっても、充分美味しく頂ける味です。

 

醤油に浸す必要が無いから、口に運ぶまでシナシナにならず、パリパリ感が楽しめます!!

 

 

 

 

この商品で、「のりって結構違うんだ!」と気づいた私(今更)。

 

現在は、同じく大好きなおにぎりに合う、究極ののりを模索中。

 

 

日常的に食卓に並ぶ庶民的な食べ物なので、あまり高いものは買わないという方も多いかと思いますが、私と同じような方がいたら、是非一度試していただきたい!!

 

ネットでも注文可能で、そちらでは80枚入りが販売されています。

 

詰め替えセットなんかもあり、贈答用にも自信を持っておすすめできます!

スポンサーリンク