ふくふく堂

生きづらさを感じる人たちへの情報発信!毎日をもっと楽しく生きるための実践ブログ!

MENU

今年のご褒美はコレ!髪が補修される!?2万5千円のドライヤー!!【レプロナイザー2D Plus】

f:id:fukufukudo269:20201209151929j:plain

今年も残すところあと少し!!

 

今まで使っていたものがそろそろ限界だったってのもあるんですが、良いドライヤーに買い換えました。

 

その額、なんと、

 

25,000円(税別)!!!

 

間違いなくご褒美としてふさわしい代物でしょう!!

 

せっかくなので、ご紹介させてください!

 

<もくじ>

 

ドライヤーにいくら出しますか?

ファッションも髪型を変えるのも好きですが、ドライヤーにこんなにお金をかける日が来るとは夢にも思いませんでした(笑)

 

皆さんはいくらくらいのドライヤー使ってます??

 

今は家電屋さんでも、色々な機能がついたドライヤーが売っていますよね。

 

私はそういうの疎いので、今回2万5千円のドライヤーを買ったくせに、全く相場がわかりません(笑)

 

ちなみに今まで使っていたドライヤーはコチラ☟

 

f:id:fukufukudo269:20201209150639j:plain

 

旦那さんが一人暮らしの学生時代から使っていたもので、軽く10年選手です(笑)

 

おそらく家電屋さんでも一番安い価格帯のものじゃないかなぁ・・・。

 

 

 

美容室でも使われている『レプロナイザー2D Plus』

髪の悩み

私は量が多い上に、色素が薄く傷みやすい髪質をしています。

 

そのため髪が伸びてくると、量が増えて厚みが増し、ドライヤーで乾かす時間が長くなります。

 

すると、ドライヤーによる乾燥でパサつき、湿気の多い日には、乾燥した髪が思いっきり湿気を吸ってうねるのです。

 

安いドライヤーだから、傷むのも当たり前っちゃ当たり前なんですが(笑)

 

お風呂でのシャンプー&トリートメント以外に髪のケアをしていても、2週間もするとセットしづらくなるのが悩みでした。

 

 

髪を補修できるドライヤー!?

そんな話をすると、美容師さんが「今使っているドライヤーは髪を補修する力があるドライヤーなんだよ」と教えてくれました。

 

なんでも、髪を乾燥させない・傷まないという特徴があるドライヤーは結構出ているけれど、補修するというところに力を入れているのは、このブランドだけなんだとか。

 

詳しい説明もしてくれましたが、「ドライヤーで髪を補修できる」というのが衝撃的すぎてあまり覚えていない・・・(笑)

 

 

どうやら、このドライヤーを開発した(株)リュミエリーナという会社の技術「バイオプログラミング」というのがミソなようです。

 

私が購入したのは「2D Plus」という型式ですが、他にもいくつかあって数字が大きくなっていくほどお高くなっていきます。

 

もちろん性能も上がっていきますが、お家で使う分には「2D Plus」で充分だそうです。

 

あんまり機器の性能が良くても、腕が良くないと活かせませんからね。

 

 

熱くないのに乾きが早い!サロンの仕上がりをキープ!

なんかCMのうたい文句みたいになりましたが(笑)、使用感などご紹介したいと思います。

 

以前は、せっかく美容室で良い状態にリセットしてもらっても、その日のお風呂上りに髪を乾かすと、早くもガサガサしだして残念な気持ちでした。

 

しかし、美容室に行ってから1週間ほど経ちますが、今のところまだツヤツヤしていて、まとまりもありセットもラクチンです。

 

「レプロナイザー2D Plus」を使ってよかった主なポイントは以下通りです。

 

風量が強いのに、熱くない!

一番感じたのは、風量が強くて乾きが早いのに、熱くないこと!!

 

うねりを直したくて集中的にドライヤーを当てたら、やけどしそうなほど髪が熱くなったことありませんか?

 

レプロナイザーでは、それがありませんでした!

 

ずっと同じところに当てているのはあまり良くないですが、乾きにくいところやクセが強い箇所は、どうしても他より長く風を当てることになるので、これは嬉しい!

 

 

それから、乾くのが早いのはドライヤーの重要なポイントですよね。

 

私は量が多く髪を乾かすのに時間がかかるので、正直面倒でした。

 

でも、しっかりとした風量であっという間に乾き、仕上がりもサラサラなので億劫な気持ちがなくなりました。

 

 

それから、頭の上に持ち上げて使うものなので、重さも気になるところだと思います。

 

箱から出した時は「あ、前より大きいし重いんだなぁ」と思いましたが、使っている時に「重くて疲れる」といった感覚はありません。

 

前のドライヤーが、だいたい380g位。

f:id:fukufukudo269:20201209152853j:plain

 

レプロナイザーは大きくてうまく測れなかったのですが、説明書によると「ノズル部分を除く質量が約709g」ということなので、重量としてはレプロナイザーの方が確実に重いです。

 

しかし重さが気にならないのは、乾くのが早く、結果的に持ち上げている時間が以前より短いからかも?

 

 

修理サービスあり!

お金はかかりますが壊れたら直してくれます!

 

私の中では割と奮発したお買い物だったので、修理サービスがあるのは嬉しいポイントでした。

 

ドライヤーなんてしょっちゅう買い替えるものではないし、前のですら10年以上使っていたので、修理サービスまであったら一生使えちゃうかもしれません♪♪

 

 

最後に

私は美容室に頼んで購入しましたが、ネットでも注文できますし、デパートで取り扱いのあるところもあるようです。

 

個人で挑戦するにはなかなかお高いものですが、毎日・朝晩のドライヤーで髪を傷めずに済み、かつ補修効果も見込めるなんて嬉しい限りです(*´▽`*)

 

私的には、大満足の自分へのご褒美でした!

 

気になった方は調べてみて下さいね!!

 

 

はてなブログ今週のお題「自分にご褒美」に参加しています。

スポンサーリンク